まにわ整骨院とハレノヒ整骨院

中野区新井の整骨院からの健康情報ブログです

まにわ整骨院 03-5343-7864
ハレノヒ整骨院 03-5343-7887

こんにちは!
ハレノヒ整骨院の前野です。

今日は自律神経についてご紹介いたします。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があります。

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s

まず、交感神経は起きている時!体を動かす時!に働く神経です。

副交感神経はリラックスをしている時!寝ている時!に働く神経です。

人間はこの2つの神経のバランスを取りながら生活をしています。

またこれらの神経は、どちらかが働いた時、一方は働かない特徴があります( ゚Д゚)



今回は交感神経についてご紹介します(^^)

交感神経が働くと心拍数が増えます(ドキドキする感覚です)。心拍数が増えると全身への血液量が増えます。
ただし、血管は細くなっており体の中心から離れてる、手足への血液量が少なくなります。

また、内臓機能の低下も見られます。

これらは交感神経が高まってる時に起こる現象です。

5435aa109fa767d4083a10ab55ec5af3_s


では、なぜ交感神経が高まるのか。

こちらの原因については、明日ご紹介しますので、また見に来て下さい。